マサノヴァアート公式ウエブショップ
Wonder500 認定


平成28年 Wonder500 認定

MADE IN JAPAN

日本のモノづくりの原点ともいえる工業製品部品の数々。そのネジやナットといったパーツたちが集まって、愛らしいロボットモチーフのアクセサリーになりました。電子機器製造業として培った精密加工技術を駆使し、ステンレスや木、ガラスといった素材の特徴を生かしてハンドメイドでつくられたロボットたち。一見、均一的で無機質に感じられるパーツの集合体ですが、実は一つひとつ表情が異なる個性的な面々。とぼけた表情やにっこりした表情など、眺めているだけでこちらまで笑顔にしてくれそうです。

The Wonder 500™は、クールジャパン政策のもと“世界にまだ知られていない、日本が誇るべきすぐれた地方産品”を発掘し海外に広く伝えていくプロジェクトです。
日本を代表する30人のプロデューサーによる“目利き”と、一般公募によって、全国47都道府県より合計500商材を選りすぐりました。
選定にあたっては、「ものづくり」「食」「観光」の分野において、「作り手の思いやこだわりが込められているもの」「日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた革新性のあるもの」を評価しています。
ここに掲載する500商材の全てに、日本人が古来より育んできた価値観が表現されています。私たちはこの価値観が海外の方々にも伝わるよう『THE WONDER 500 STORYBOOK』としてまとめました。
500商材を通して世界中の多くの方々に、心地よい感動と驚き(“Wonder”)をお届けすることができ、1人でも多くの方に「日本へ旅したい」、「日本のものを買いたい」、「日本のものを食べてみたい」と思って頂くことができたら幸いです。